iPhoneで保護シート無しで液晶を守る方法

iPhoneで保護シート無しで液晶を守る方法

iPhoneは強化ガラスが利用されているので保護シートなしでも十分な強度を保つことができますが、それでも汚れが気になるという方がも少なくありません。液晶の汚れからの保護にはフィルムタイプやガラス系のシートが保護シートが販売されています。
価格も数百円からあり、多くの方が利用しています。
しかし、若干の厚みが増えてしまったり、指の滑りが悪くなったりと保護シートを嫌う方も少なからずいます。

その場合にはフッ素コートをオススメします。フッ素はフライパンなど料理の現場でよく利用されている材料であり、数滴で十分保護することができるなど施工も大変簡単です。



iPhoneの液晶にフッ素コートをする場合、施工は数滴フッ素を垂らして伸ばすだけです。

すぐに乾燥してくれますが若干長めに定着させるのがよいようです。フッ素コートされたiPhoneは汚れを弾くことから指の滑りも格段によくなります。

また、フッ素は長く定着しますので買い換えるまで使える場合が多いようです。



フッ素コートのほかに化学物質を使って液晶を含めて本体全体をカバーする施工も増えてきています。


本体ごと施工することで防水機能も追加することができるようになってきています。

昨今はiPhoneの能力が高く、買い替えが長くなってきたこともあり、長く、きれいな状態を保とうと考える方がふえています。



また、施工したから使い勝手が悪くなったという商品も少なく、使い勝手を捨てずに保護できる商品が多くなりました。